マレーシアと言えば何を連想しますか?きっと物価が安い、高層タワー、自然豊か・・・などが思いつくでしょう。コーヒー好きな人であれば、ホワイトコーヒーをイメージするかもしれません。

さて今回、何故マレーシアを取り上げたかというと、実は7年連続で日本人が住みたいと思っている国に選ばれているからです。たしかに日本よりも明らかに物価が安い国というのは、日本人からしてみれば、それだけで魅力的ですよね。

定年まで汗水たらして働いてきたのであれば、退職金も会社側から支給されるでしょうから、物価の安い国へ移住してしまえば日本よりも良い暮らしができるでしょう。もしも海外不動産、中でもマレーシアの不動産に興味があれば、以下の海外不動産業者のサイトを閲覧してみてください。
海外不動産ならフォーランドリアルティネットワーク

こちらでは投資や居住用、別荘地といった不動産情報を多く抱えています。マレーシアといっても東京23区と同じように、エリアが幾つか別れていますよね。よって興味があるエリアの物件を探す時にも便利ですし、あまり現地に詳しくないという人でも勉強になるサイトだと言えるでしょう。

3000万円以内や5000万円など、価格から物件を探すことも出来ますし、法人向けの投資案件も多数掲載されています。「パラディソ ヌォヴァ」など、間取りや外観写真なども詳しく掲載されていますので、興味があれば参考にしてみてください。