亀有の新築マンションです。

作成者: admin 25 6月 2015, Comments (0)

東京都亀有地区といえば、とあるマンガの舞台になっているので周知のとおり、下町人情あふれる街として知られています。
でありながら、東京メトロ千代田線の「綾瀬」駅を利用すればJR山手線へ8分で行くことができるため、すぐに池袋や新宿などの主要都市に行くことも可能。
快適な足回りが魅力の街としても評判です。

そんな亀有に誕生した新築分譲マンション『レーベン綾瀬』の魅力をたっぷりとご紹介したいと思います!
まず、小さなお子様がいらっしゃるご家庭ならまず気になる”教育施設”について。
子どもたちが安心して通うことができる多彩な教育、育児施設が充実しています。
保育園だけでも4か所、幼稚園は2か所、小学校と中学校もすべて徒歩圏内となっており、通園や通学も便利。

また、”医療施設”も徒歩圏内に一通りそろっているので、かかりつけ医としての指定もできますよ。
さらに、”公共施設”も郵便局や図書館、保健総合センターなどが歩いていける距離にということも嬉しいポイントなのではないでしょうか。

第一期が即日完売となっているように、非常に人気の物件であることは間違いありません。
マンションギャラリーなどに足を運んで、実際のモデルハウスをご覧になってみてくださいね。

オフィスを移転させる場合、新しい事務所物件を探す必要があります。その探し方についてはいろいろありますが、一つにはインターネットの物件検索サイトを利用することがあげられます。インターネットならば気軽に自分で条件に合うところを見つけることができるので、多くのメリットがあります。しかし、そういったコンテンツを取り扱っているところをよく知らないという場合もあるのではないでしょうか。

そこで、今回は「オフィス移転navi」というサイトをご紹介します。こちらは、東京23区の賃貸オフィス探しのためのコンテンツを取り扱っているサイトです。賃貸オフィスを探すことに特化しているサイトなので、移転を検討している方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。検索の仕方についてですが、エリアや地図、最寄り駅、住所、高層ビルの100坪以下といった条件ごとに探すことができます。

詳しいコンテンツをご覧になるには→こちらをどうぞ。

上記サイトでは基本条件設定を指定することにより、より希望に近い物件探しが可能です。設定では広さ、費用、その他条件を指定し、検索することができます。また、最適な物件探しを依頼したい場合は、相談することにより可能となっています。

マレーシアと言えば何を連想しますか?きっと物価が安い、高層タワー、自然豊か・・・などが思いつくでしょう。コーヒー好きな人であれば、ホワイトコーヒーをイメージするかもしれません。

さて今回、何故マレーシアを取り上げたかというと、実は7年連続で日本人が住みたいと思っている国に選ばれているからです。たしかに日本よりも明らかに物価が安い国というのは、日本人からしてみれば、それだけで魅力的ですよね。

定年まで汗水たらして働いてきたのであれば、退職金も会社側から支給されるでしょうから、物価の安い国へ移住してしまえば日本よりも良い暮らしができるでしょう。もしも海外不動産、中でもマレーシアの不動産に興味があれば、以下の海外不動産業者のサイトを閲覧してみてください。
海外不動産ならフォーランドリアルティネットワーク

こちらでは投資や居住用、別荘地といった不動産情報を多く抱えています。マレーシアといっても東京23区と同じように、エリアが幾つか別れていますよね。よって興味があるエリアの物件を探す時にも便利ですし、あまり現地に詳しくないという人でも勉強になるサイトだと言えるでしょう。

3000万円以内や5000万円など、価格から物件を探すことも出来ますし、法人向けの投資案件も多数掲載されています。「パラディソ ヌォヴァ」など、間取りや外観写真なども詳しく掲載されていますので、興味があれば参考にしてみてください。